「価格.comマガジン」に書いた記事が2017年アクセスランキング(総合)の1〜4位までランクイン!

最近毎月のように仕事をさせていただいている巨大レビュー媒体「価格.comマガジン(価格コムマガジン)」にて、2017年アクセスランキング(総合)1、2、3、4位に、ゲッカヨ編集室(ライター・清水りょういち)の電子タバコ記事がランクインしました!

 

10位から100位には11、13、59(コーヒーメーカー記事)、60位にも!

WORKSやSNSなどでも告知済みですが、ゲッカヨ編集室がやっている仕事の中で、検証レビュー記事制作というのがあります。ジャンルや掲載サイトは複数ありますが、今日紹介するのは「価格コムマガジン」というサイトの記事に関してです。

 

レビューとは評論です。ひっじょうにおこがましいですけど、生活するなかで人より多く携わるものがあったら、誰しもそれなりに多かれ少なかれ思うことがありますよね?特定のスポーツ、特定のアニメ、特定のミュージシャン、特定のお菓子など…ジャンルはなんでもいいんですが。…そんな、レビューの仕事もやっています。実際に商品を使ってみて、実感と共に記事にします。

 

そのレビュー記事の作成は、主にライティングを清水りょういち(夫)が担当、撮影、交渉ごと、素材集めなどの編集業務を私・清水葉子(妻)が担当しています。これがめおと編集ユニット「ゲッカヨ編集室」の基本パターンです。

ちなみに価格コムマガジンでは電子タバコ以外の検証もやってはいるのですが、アクセス数が段違いにいいので、電子タバコ関連記事が目立ちがちです。興味のある人がとても多い嗜好品ということはよく分かったので、ユーザーや周辺の方の役に立てたらうれしいです。それももちろんありがたいのですが、今年はタバコ以外の記事でもたくさん読まれるといいなと思っています。

 

そのために私も、もっといろんな撮り方ができるようにカメラの腕を磨きたいです。それにしても、決して褒められた習慣ではない喫煙者の主人が、タバコ検証レビューの仕事をするようになるとは。まさか仕事になるなんて……、何がどうなるかわからないですね。とりあえず良かったです。

 

価格コムマガジンでは、いつもフラットな目線で検証し、その結果をリアルに書いています。消費者ゆえの、消費者目線です。ちなみに私は喫煙歴0なので、主人が電子タバコを吸うようになって、髪や服にニオイがつかないのが単純にうれしいです。外食する際も、主人がそれほど喫煙可・不可にこだわりがなくなって、以前よりは選択肢が増えた気がします。とはいえまだまだ過渡期なので、共にこの変遷を見守っていきたいと思います。

 

この記事の著者

副編集長(妻)編集者ときどきカメラウーマン

めおと編集ユニット「ゲッカヨ編集室」代表で「ゲッカヨ・オンライン」の副編集長。元・楽譜雑誌「ゲッカヨ(月刊歌謡曲)」の副編集長。

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

つぶやきNoW!!


ページ上部へ戻る