松の内最後〜お正月の一枚の思い出

改めまして、あけましておめでとうございます

1月7日の今日、世間では七草粥を食べるのでしょうか。我が家ではおせちもいいけどカレーです。

とはいえ今日までが松の内ということで、近所を散策すると正月飾りも健在だったり、三連休もあったりでなかなか正月気分が抜けません。

我が家の今日の朝食は、鏡餅を除けば最後のお餅でお汁粉作りましたし。

ということで、写真は私の実家で撮ってきたものです。


このあと、お汁粉もいただきました。

主人も物書きですが、私の実父も生前の趣味が短歌や俳句だったため、家にいるときは書斎にこもっていることが多かったです。

写真に写り込んでる開閉式の書斎机で(うち1つは以前、父の故郷にあったもの)、タバコやパイプを燻らせながら、万年筆→カリグラフィーペンで伊東屋製の用紙などによく書き書きしていたものです。

でも書斎や開閉式机はどこか基地っぽくってワクワクします。どうやら主人もこの手は好きらしいので、いつかはこんな机をゲットしたいものです。

さて、今年は昔のアメブロを思い出して、こんな感じでつらつら綴っていけたらと思いますので、よかったらSNSなどで気軽にツッコミ入れていただけたら、編集者冥利に尽きます。

本年もよろしくお願いいたします

2018年1月7日(日)

 


車窓より 富士山

 

この記事の著者

副編集長(妻)編集者ときどきカメラウーマン

めおと編集ユニット「ゲッカヨ編集室」代表で「ゲッカヨ・オンライン」の副編集長。元・楽譜雑誌「ゲッカヨ(月刊歌謡曲)」の副編集長。

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

つぶやきNoW!!


ページ上部へ戻る