Gekkayoニュース

要注目!今年の9月は、セヴァから目を離せない重要月。

なんと、この9月に、3つのMVをリリースするというハイヴィジュアル系アーティスト、セヴァ(Sebastiano Serafini)。どういうことになっているのか、順を追って紹介しよう。

①2016年9月1日公開「Higher」 (英語版)
セヴァ初のEDMということだが、これまでの楽曲の流れから違和感は感じられず、あくまで彼の描く音楽性の沿線上にあると感じた。もちろんこだわりの映像になっている。

higher_2 higher_3 higher_4 higher_6 higher_9_ higher_90

セヴァ、「Higher」の制作秘話を語る!
「この曲はセヴァの初EDMソングです。聴くと踊りたくなる曲なので、ぜひ踊ってほしいです。この動画で4つの衣装替えをしていますが、「Avalon」と「Escape to infinity」と同様、セヴァの衣装は文化服装学院の卒業生による作品です。英語版「Higher」のロケ地はすべて、Trentino Alto Adige (北イタリア)で行いました。フローズンレイクの上でも撮影したのですが、ちょっと怖くて何度も倒れてしまいましたが、出来上がった作品を見て満足です。「Higher」の歌詞に、♪傷つけられ 倒れても辛くても 僕は立つのさ♪というフレーズがあるのですが、ピッタリでしたwww そして「Higher」の最後に少しだけ映っている像は、Bruno Lucchiというイタリア人アーティストが作ったものなのですが、ずっと憧れの像でした。次の動画でもっと見れるので、楽しみにしていてね!」

higher_9  higher_91  higher_94higher_93

セヴァ「HIGHER」ミュージック・ビデオ

② 2016年9月8日公開「Higher」 (日本語版)
「Higher」の日本語版の動画をリリースするとともに、とある2人が「Higher」のカヴァーMVもリリース予定とのこと。

③2016年9月15日公開「Time for a better world」
きれいな日本語で歌われたミディアムチューン。地声とファルセットと語尾の節回しがスムースで、最高に聴き心地いい!

————————————————
●7、8月にリリースした関連動画

1.「Fighting Demons」 Sebastiano Serafini & Dominic(2016年7月23日公開)
アメリカ人のダンサー&赤西仁のミュージックプロデューサーとしても活動しているDominic Piersonとのコラボソング。ロスにて撮影。

2.DEADPOOL: Sebastiano Serafini – Time for a better world (2016年8月5日公開)

映画「DEADPOOL(デッドプール)」に、自身の「Time for a better world」の楽曲を使ったコラボ作。
映画の撮影で実際に使われた衣装を、この動画でセヴァが着ている。

3.「Escape to infinity」(日本語版)(2016年8月11日公開)
Titanic的な切ないストリー。フランスの学生達によって作られた3D動画。

 

副編集長(妻)

投稿者の記事一覧

めおと編集ユニット「ゲッカヨ編集室」代表。元・音楽雑誌「ゲッカヨ(旧・月刊歌謡曲)」副編集長。「価格.comマガジン」、「週刊女性PRIME」などでは、写真撮影も担当。

関連記事

  1. 室内で涼しく夏フェス!? ストーンズ、クイーン、エアロ、U2、ポ…
  2. セヴァ「FALLEN」続報●A・O・I(ex.SHAZNA)コメ…
  3. イケメン俳優がタッグを組んだ話題のヴォーカルデュオ・Ashの…
  4. 着ぐるみパラダイス!大怪獣サロンに行ってみた 〜 再会編
  5. A9(Alice Nine)がクラウド・ファンディングで描き出す…
  6. Matthew P. Perry: Sebastiano Ser…
  7. ハイヴィジュアル系・セヴァのニューMV「Don’t …
  8. LIVE REPORT●真っ白に染まった聖夜の客席に向けて、A9…
PAGE TOP