【フィリップ・フィリップス】ちょっぴりざらついた懐深い歌声が味わい深い純愛ソングの名手、日本デビュー決定!

ケリー・クラークソンやアダム・ランバートなど数多くの売れっ子ミュージシャンを生み出したアメリカの人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」からまた一人、スターが誕生。

ジョージア州出身の24才、抱えたギターと優しい響きのヴォーカルが特徴のシンガーソング・ライターのフィリップ・フィリップス(Phillip Phillips)。すでに本国アメリカでは1stアルバム『ザ・ワールド・フロム・ザ・サイド・オブ・ザ・ムーン』は100万枚突破、シングル『ホーム』は500万枚と爆発的に売れている。

『ホーム』

そんな彼がついにアルバム『フィリップ・フィリップス』(ユニバーサル ミュージック・税込2,376円)で2015年8月19日に日本デビュー決定。時にカントリー・テイストも感じさせるアコースティックギターの音色を中心としたサウンドは癒やしムード満点。

とりあえず映画『アメイジング・スパイダーマン2』の米国版挿入歌として流れていたことでも知っている人もいるかもしれない「ゴーン、ゴーン、ゴーン〜ずっと君のために」を聴いてみよう。

「ゴーン、ゴーン、ゴーン〜ずっと君のために」https://youtu.be/oozQ4yV__Vw
鳴り止まないドラムのビートのように君を思い続ける…、そんなロマンティックで温かい感情にあふれたこの曲には泣かされるはず。
また日本デビューシングルのこの曲は毎週土曜の朝のテレビ番組ABC朝日放送『朝だ!生です旅サラダ』の7〜9月のエンディングテーマにも決定している。

そしてこの曲は歌ネタ芸人どぶろっくが日本語カヴァーしたことでも話題となった。

フィリップ・フィリップス「ゴーン・ゴーン・ゴーン〜ずっと君のために」日本語カヴァー by どぶろっく


じんわり染みこむような歌声に包まれるしあわせ、ぜひ感じて欲しい。

 

CD『フィリップ・フィリップス』
(ユニバーサル ミュージック・税込2,376円・2015年8月19日発売)
Phillip Phillips UICS1298『Phillip Phillips』
[収録曲]
1.マン・オン・ザ・ムーン/ Man On The Moon
2.ホーム/ Home
3.ゴーン、ゴーン、ゴーン〜ずっと君のために/ Gone, Gone, Gone
4.ホールド・オン/ Hold On
5.テル・ミー・ア・ストーリー/ Tell Me A Story
6.ゲット・アップ・ゲット・ダウン/ Get Up Get Down
7.ホエア・ウィ・ケイム・フロム/ Where We Came From
8.ドライヴ・ミー/ Drive Me
9.ウォンテッド・イズ・ラヴ/ Wanted Is Love
10.キャント・ゴー・ロング/ Can’t Go Wrong
11.ア・フールズ・ダンス/ A Fool’s Dance
12.ヘイゼル/ Hazel
13.ウィッキド・ゲーム/ Wicked Game
14.レイジング・ファイア/ Raging Fire
15.シッケスト/ Thicket
16.アンパック・ユア・ハート/ Unpack Your Heart
17.サーチ・ライト/ Searchlight
18.ホーム (ライヴ)/ Home (Live)
19.ゴーン、ゴーン、ゴーン〜(ライヴ)/ Gone, Gone, Gone Live From Saratoga Springs, NY
【UNIVERSAL MUSIC STOREで予約受付中】
■公式HP

この記事の著者

副編集長(妻)

めおと編集ユニット「ゲッカヨ編集室」代表。楽譜雑誌「ゲッカヨ(旧・月刊歌謡曲)」の副編集長をつとめていました。

この著者の最新の記事

関連記事

つぶやきNoW!!

ページ上部へ戻る