セヴァ「FALLEN」続報●A・O・I(ex.SHAZNA)コメント到着&リミックスMV公開

2014年11月7日に1stソロシングル『FALLEN』を配信リリースし、ゲッカヨ・オンラインでも大反響だった”謎の人物”セヴァについて、また1人追加証言があったので紹介する。

【証言12】A・O・I(G)

topimage01

元 SHAZNAのギタリストで作曲も手がけ、現在はR2Y+J(リリィ・ジョーカー)のVo&Gを担当するA・O・I。そんなキャリアのあるAOIがどんないきさつでセヴァのMVに出演することになったのだろうか。
「ある日メールがきたんですよ。初対面は4年くらい前で、新宿のライブハウスでした。最初は、日本語の上手なイケメン外人さんだな…という印象だったんですけど、実際に交流してみると天真爛漫で日本通でしたね」
MV撮影についても聞いてみた。
「ほぼ打ち合わせなく撮影に入ったので、撮影しながら状況判断しつつ、ベストを尽くしました」
そしてA・O・Iの想い・MVをより楽しむためのヒントを教えてもらった。
「ライブなどあったらステージでも共演したいですね。見どころは出演者の皆さんのメークがヤバいのと、エヴァ的な要素も香る…神々の戯れ的な…。あとはPV見てのお楽しみということで」

【オフィシャルホームページ】
【R2Y+J(リリィ・ジョーカー)ホームページ】

——————————————-
さらに『FALLEN』の表裏一体をなすリミックスMV『FALLEN RE/MIX』もただいま公開中!

何がすごいって、原曲に付属するイメージの「リミックス」という概念自体を破壊しているところがすごい。
歌詞の一部を抜粋してフィーチャリング、世界観としてもほんのちょっとしたきっかけで変わり果てたもう一つのパラレルワールドくらい変化している。

もちろんその中心にセヴァがいることに変わりはないのだけれど、作曲家・まーとしての顔も持つ、beatmaker / DJのdubby bunnyによる強烈に荒ぶるビートと、シンガーソングライター、映像監督、グラフィックデザイナーという多才な顔を持つヒグチミツヒロによる映像によって「FALLEN」の裏面が再構築されているのだ。

これを観ることによって「FALLEN」の表裏一体の裏がわかるという仕掛け。表面だけを見て判断してはいけない。

関連記事

配信中の楽譜を検索

つぶやきNoW!!

ページ上部へ戻る