ケーキとお笑いと音楽

外茶したくて

スタバでホットサンドと珈琲

寒くなったから、外が見える
ファッキンのソファ席で
深煎り珈琲
ケーキも食べたくなって
ぶどうの家で
オペラと珈琲
この定番ケーキのオペラが美味しかったので、何のクリームを使っているのか尋ねたら
プラリネクリーム(いろんなナッツの総称)と、バタークリーム、別立てで泡立てたから出来た硬めのスポンジなど…
全10層と判明。
うーーん…奥が深いス!
しかもこのケーキ、店自慢のケーキがラス2で完売。
ケーキ目当てに通う顧客が多いので、席に着きながら、完売を知って帰る人も見ました。
日曜だからいつもより多めに作ったのに…お客様に謝ってばかりです
と恐縮していた男性パティシエ。
実は我々もここへ来ると、ついついケーキを頼んでしまうのですが、
でもいつもオペラは避けていました。
だってあのチョコレートの四角いOPERAでしょ?だいたい予測できるし、って。
でも今日は他に選ぶ余地がなかったし、
こんな機会でもないと頼まないとも思ったので、試してみたわけですが。
結果、それが大当たりだったわけです。
パティシエ(で店主?)もそれを知り、喜んでいました。
実はこのオペラも、去年は違う内容にしたら、常連さんに叱られた話しまで飛び出したほどw
それでついまた考えてしまいました
”ケーキをゲッカヨに例えてみた”
ゲッカヨのリアル店舗があったらいいのに、とか…、
パティシエを採譜する人に例えたらどうなるか?
→「○○○(曲名)」の採譜のこだわりを読者にもっと伝えられたら?

などなど。

また、お笑いを観れば、音楽(業界)に例えて考えてみたり…w

あ。ウーマンラッシュアワー優勝しましたね。THE MANZAI 2013で。
応援していたのでよかったです
個人的に特別賞をあげるとしたら
流れ星
にあげたいですけどね
万が一、リアルタイム呟きを見たいという方がいましたら、@gekkayo のTLをご覧ください
明日は月曜日。
ケーキやお笑いで感じた、オリジナルな発想とこだわりの探究心を
仕事に繋げようぞ

@ぶどうの家

Candyからの投稿

この記事の著者

副編集長(妻)

めおと編集ユニット「ゲッカヨ編集室」代表。楽譜雑誌「ゲッカヨ(旧・月刊歌謡曲)」の副編集長をつとめていました。

この著者の最新の記事

関連記事

つぶやきNoW!!

ページ上部へ戻る