昨日今日

photo:01


photo:02


photo:03



飛び出すサンタさん、このステーキ屋さんの入口にいて、キュートに出迎えてくれました!

photo:04



昨日鬼龍院さんのワンマンLIVEカラオケ前に入った、チェーン店ですね。
ここの店、お肉ナイフとフォークの焼き加減も、温野菜の茹で方もバッチリでしたグッド!
素材の活かし方をよく知っているって大切だよね。
でも案外、当たり前のことでも出来ていないところって多いかな、と最近思うことが多いです。
鮮度がよくて、素材を活かした調理法でお客さまに提供する。
これってセンスが問われますよね。
そして、我々の仕事も同じだと思っています。
どこで新鮮な素材を見つけ、どの時期に、どう調理すれば一番美味しさを引き出せるか?
素材が美味しいと、自信をもってオススメできなきゃダメだし
他と比較するためには、日々勉強しないとダメですしね。
そうそう…、昨夜の品川ステラボールの入口はこんな感じにキラキラ?

photo:05


photo:06


photo:09



いやぁ…ご本人はしきりに反省していましたが。
CDじゃなくとも、歌声や歌詞に意識を集中できたし。
歌詞が映し出されたり、鬼龍院さんががんばった映像も加わる事で、描いている世界観はより伝わって来ました。
いつもなら、脇や後ろで、誰かがなにかをやっていて笑いが起きているだろう箇所とかもね(笑)。
あとは、シンプルだからこその歌唱パフォーマンススタイルも再確認できました。
やらなきゃ分からなかった事もあるだろう。それは当人然り、お客さん然り。
ただ、やらなきゃよかった事なんて、結果的には無いと思うし、思いたい。
我々の仕事に置き換えてみてもそうだから。
その時は、あぁ失敗した。やらなきゃよかったんだ、っていう事、それはたくさんあるよ。
でも、やらなきゃ気付けなかった事がある事も事実。
これからも、ゴールデンボンバー四人でのLIVEの中で1、2曲鬼龍院さんのソロコーナーを設けて、そこでギターの弾き語りやなんかをやってもいいのかな、って思いましたけど(・∀・)
詳しくは次号のレポートを観てね音譜音譜音譜
他にも昨日今日と、思うことは沢山あったんだけど、とりあえず今日はここまでキスマーク
メリークリスマスクラッカーケーキカクテルグラスベルキラキラ
原宿付近にて

photo:07



ピンク多めに入れて来ました!

photo:08


この記事の著者

副編集長(妻)

めおと編集ユニット「ゲッカヨ編集室」代表。楽譜雑誌「ゲッカヨ(旧・月刊歌謡曲)」の副編集長をつとめていました。

この著者の最新の記事

関連記事

配信中の楽譜を検索

つぶやきNoW!!

ページ上部へ戻る