セッション動画

昨夜、セッション動画をニコ動にあげましたので
観てみてー!
↓ コピペしてね。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14929915
ちょっと遅くなってしまって申し訳なかったのですが…、@編集部セッションの模様。
事の始まりはTwitter。
行っていいですか?と言われたので(^O^)
iPhoneで撮ったのは私。手ぶれ御免侍
いま発売のゲッカヨ最新号(奥華子さんが表紙)でもピックアップ紹介している「セッション」
よくTwitterで、「セッションってなんぞ??」baby
と聞かれたりもしたんだけど、この動画を観てもらえると分かるかなぁと。
ジャズ系だとよくあるスタイルなんだ。
固定のバンドメンバーでオリジナル曲をやる場合には必要じゃないんだけど、
スタジオでふらりと揃ったメンツで音出しをするときに
「さぁ、何やろっか。なんの曲なら知ってる?」
というようなラフな会話から始まるのがセッション。
よく小さなライブハウスのスケジュールで「セッションデイ」と書いてあるの見たことないかな?
実は私も楽譜持参でそういうお店に行ったことがあるんだけど、まぁ冷や汗もんだね(苦笑)。
ということで、、、楽譜があると弾けるし歌えちゃうんだよね。
五線譜にコードが付いてるだけの譜面で、いくつかのコード進行を繰り返してるだけでもプレイできてしまうんだ。
極端な話、聴いたこともない楽曲でもね。
でも、なんとなく知ってる曲なら、あとは楽譜を見ながら弾けば、初めて音を合わせるメンツでもプレイすることができてしまうんだ。
なので、楽譜を読めるようになったら便利じゃない?
楽譜には、いろーんな情報がつまってるんだ。
奏でるための共通のお約束が。
もちろん、楽譜を読めなくたって音楽はできる。
でも、読めたらもっとプレイの幅が拡がるし、得しちゃうと思うよ。
…ということで、7/23発売の次号ゲッカヨ、ご期待ください!!(o^-‘)b

この記事の著者

副編集長(妻)

めおと編集ユニット「ゲッカヨ編集室」代表。楽譜雑誌「ゲッカヨ(旧・月刊歌謡曲)」の副編集長をつとめていました。

この著者の最新の記事

関連記事

つぶやきNoW!!

ページ上部へ戻る