なんなんだ!?

この…
感覚はビックリマークドンッ
触れたがるふたり
引き離そうとしても
油断するとすぐまた接触しているんだ。
すごい時なんて
一度くっつくと
しばらく重なりあったままの二人…
目もあてられないゼ
(¬з¬)
せめて、人目ぐらいははばかろうよ。
いいオトナなんだからさ。
いやまぁ、素直だし
正直キライじゃないんだ。
だって人間本能のままに生きるのだって
自然なことだし
ヘンにかっこつけなくていいのかもしれないな…。
で…?
え、なんの話かって?
睡魔が襲うんだゼ
(`∇´b
…というワケで、なぜか予定より数時間もオーバーしています
校了が…(;^_^A
この文章もヨレヨレだったら許してね
f^_^;

この記事の著者

副編集長(妻)

めおと編集ユニット「ゲッカヨ編集室」代表。楽譜雑誌「ゲッカヨ(旧・月刊歌謡曲)」の副編集長をつとめていました。

この著者の最新の記事

関連記事

つぶやきNoW!!

ページ上部へ戻る