振り返って

Alice Nine @赤坂ブリッツ公演に行ってきたよー。
ゲッカヨの前号のAlice Nine表紙号をさりげなーく… はないか… (^^ゞ
$ゲッカヨ編集部ろぐ-110426_0125~010001.jpg
この日の服装はこんなだったよ。
$ゲッカヨ編集部ろぐ-110425_2220~010002.jpg
○○○かさん、会場でお互い見つけられずに残念だったね… (>_<)
あの後、出待ちしていないかとキョロキョロしたんだけど
見つかりようがないよね。連絡のしようがなかったもんね…。
それで、Alice Nine @赤坂ブリッツ公演を振り返ってみて、思ったことを書きたいと思う。
ファンクラブ限定ライブを除けば、ツアー初日ということで盛り上がってましたよー! いやいや、本当に!
最新アルバム『GEMINI』の核となる、同タイトル曲の大作・組曲も初披露!
これはVo.将さんもツイートしてらしたから、公開してもOKだろうと思う。
なぜだか息を呑み、ドキドキしながら見守ってしまったが(^^)
かっこよかった…?
ツアーがスタートしたばかりだから、ネタバレ防止もあるし
ここでは詳しい内容は書きませんがーー。
さり気なーく すごい難しいことをやろうとしたり、それが出来てしまうことがすごいなぁ。
終演後の中打ち上げの時にもメンバーのみなさんが言っていた…反省点はある、ということについて。
確かに、あ…と分かる箇所はありました。
でもそれは覚えたり練習したりすればいいことだし。
彼らの楽曲は「キメ」も多いし、ツアー毎に少しアレンジもあるだろうし。
ただ、そんな「キメ」はとっても大切。ブレイクとか、タイミングとかね。これが決まるとかっこいいからね!
ただ、私からみて感じたことは、練習して出来る事と、練習しても出来ない事があるということ。
それは何か。ムードやテンション、心意気、一体感。そして音楽の持つ愛情、温かさ。
これらは、どんなに技術があってミスなく出来たとしても、補えない大切なものだと思っている。
今の彼らは、これは大丈夫!!だからまったく心配していない。
もちろん、ツアーをやっていくうちに曲は育っては来るだろうけれど。
あ、G・虎 氏のヒゲもまだありましたよ!○○○○○さん w
近くで見る方が、よりしっくり来ました(^^)
あとこれは、彼らに限ったことではないのだが、前々から疑問に思うことがある。
それは、CDになるまでだ。
ライブツアーをやりながら、新曲ができて、披露していって
曲が育った後にCD(アルバム)ができるというやり方になればベストだろうに…ということ。
アルバムの中に1、2曲は未公開曲があるとお楽しみでいいとは思うが、
今だと逆転している。
まぁ…ほとんどのJ-POPの現状がそうだから…根本のシステムから変えていかなければならないけれど。
そうなったら、もっとアルバムは心待ちにされるのではないのかなぁ?
どう思う?
最後におまけ!
「女優ミラー」
$ゲッカヨ編集部ろぐ-110426_1904~010001.jpg
ほらよく、女性キャスターや女優さんやアーティストが、不自然なくらい←
ライトを浴びて、キラキラ反射させてごまかしてるでしょキラキラ
あれよ、あれ!あれごっこ!
まぁぶっちゃけ、鏡はあんまり見ないんだけど。
それだと、いろんな意味でもうヤバイので…鏡みないとねσ(^_^;)
学生&OL時代はよく鏡みてたっけな…。
みんなはどう?
私ね、左目の開きが小さいみたい w
普段からあんまり左目で見ようとしてないからかもしれない。
だから意識的に左目を使うようにしようと思ってる。
学校で教えてくれないからなあ。体の使い方とか。
うん…教えるべきだ!
なんだかちょこちょこ編集しながら溜め込んでたから
とりとめなくなってしまって…長文ごめんね!!
BYE!

この記事の著者

副編集長(妻)

めおと編集ユニット「ゲッカヨ編集室」代表。楽譜雑誌「ゲッカヨ(旧・月刊歌謡曲)」の副編集長をつとめていました。

この著者の最新の記事

関連記事

配信中の楽譜を検索

つぶやきNoW!!

ページ上部へ戻る