自粛厨、企画など

こんばんは。みなさんの近所にゲッカヨは無事置かれていますか…?
連日TwitterのTLをみていると…
「ゲッカヨが震災で流されてしまった。支援物資としてゲッカヨが送られてこないかなー?」
なんていうのをみると、なんとかならないかなー 
うちがお金持ちだったらなぁ…(´□`。) ってしみじみ思う…。
さて今日は、
自粛厨
と呼ばれるNEWSがまたひとつNEWSになっていたので紹介します。
東京・三鷹市にある、井の頭恩賜公園が、お花見宴会自粛のお願いをしている。
酒屋さんも、お弁当屋さんも商売あがったりで、そのうち潰れかねないよね。
そうじゃなくても私が住んでいる東京の飲食店の多くは、閉店時間が早まり、
営業時間内も暗い中で食べ物なんかを売っている。
でもあれ、我にかえってしまって、今日は美味しいもの食べよー!
って、財布のひもをゆるめる気はおこらなくなるよね。
ま、財布にひも、って…いつの時代なんだw w w
ま、それは置いといてーー。
パートさんやなんかも、一ヶ月に一定のシフトを入れないと、家計がまかなえない人もいると思うんだ。
ライブも自粛…。
今日版元のブティック社で打ち合わせをしてきたんだけど。
紙が足りなくて、早い者勝ちで勝ち取った会社が予定どおりに雑誌を発売できたとか。
そのうちに、インクがなくて刷れない…なんてことになったりし兼ねないよね。
タバコやペットボトルのキャップetc.…製造シェアの多くを占めていた業者も物がなくて、製造&出荷ができないケースも増えてきているというし。
確かに電力不足はイタイ…。
ブティック社だって、暖房入れないから、ショールやコートを着込んだまま何時間も打ち合わせをしました。
これから夏などに東京も計画停電するのだろうか?
ちょっと前に、オール家電をすすめるCMがあったけど…とてもじゃないけどこわくて出来ないよね…。
ほんとに、電気なくしては生活できない……!
そうそう。話は変わって。
己龍のメンバーさんのブログに、
新曲のところになかった。残念
的なことが書かれてあったけど。
そもそもあの企画は、己龍さんを取材して、プッシュするからこそでした。
また、ちゃーんとTwitterでは、ホラー特集にあったから、怖そうだけど聴いてみたくなった
という声も聞かれています。やった!!
新曲だから聴こう!
には、今の時代は成り立ちません。
特集というのは、PUSHする人がいてこそ成り立つ企画なんです。
例えば今回の「おとこ♂チャレンジ」企画は
ピコがいるから成り立つと思ってトライしたものですし。
そして、新旧とりまぜたみんなの知ってるヒット曲の数々を掲載できるのです。
新曲ばかりだと、知らない曲が多くなっちゃうでしょ?きっと……。
それでは!

この記事の著者

副編集長(妻)

めおと編集ユニット「ゲッカヨ編集室」代表。楽譜雑誌「ゲッカヨ(旧・月刊歌謡曲)」の副編集長をつとめていました。

この著者の最新の記事

関連記事

配信中の楽譜を検索

つぶやきNoW!!

ページ上部へ戻る