次号について

こんにちはくもり
次号3/24発売予定の「Gekkayo 5月号」は・・・
大地震がなかったら、こんな状況になってましたよJ-POP
が見られます… (;▽;)
入稿途中で地震が起きたので、メインの楽譜部分は既に入稿済みでしたし
CDやLIVE情報も、やるのかやらないのかの情報が、校了間近の時期からチラホラ来はじめているとう、錯綜している状況でした。
なので、CD発売情報やLIVEの最新情報は、各レコードメーカーや事務所のHPやオフィシャルブログなどで、ご確認いただけますようお願いいたします
m(_ _)m
入稿中は、何十回もの余震の中、会社の棚やプリンタなどを押さえながら…、会社にいつもより多く泊まるなどしながら
こんな状況下にありながらも、いつもどおりに進行してるって…
これって不謹慎ではないのか?
という疑問を抱きながらも、雑誌の発売延期情報もなかったので
多少スケジュールにゆとりを持たせてもらいながらも、編集部一同 稼働しつづけてました。
「地震の最中にすみませんが…」
と前置きしながら、原稿チェックのやりとりをさせていだいたり……。
そして、こんな非常事態の中、頭をよぎったのは
「この号が遺作になるかもしれない」
ということだった。まぁ全員ではなかったにせよ。
いつ東京に大地震が来るかもしれないという危機感はあったから。
そんな次号のゲッカヨは、いつもより掲載情報出しの時期を遅めにしているのは
店頭到着が遅れる可能性も十分あるため、あまり早く出し過ぎるのもどうなのかな、と。
ただ、明日あたりからブログやTwitterに注目していてくださいね!!
iPhoneからの投稿

この記事の著者

副編集長(妻)

めおと編集ユニット「ゲッカヨ編集室」代表。楽譜雑誌「ゲッカヨ(旧・月刊歌謡曲)」の副編集長をつとめていました。

この著者の最新の記事

関連記事

配信中の楽譜を検索

つぶやきNoW!!

ページ上部へ戻る