リセットット

こんばんは。まぁたこんな遅い時間の更新になってもーた(汗)。
二つの雑誌を作り終え、今は貴重なリセットたーいむ期間です。
でも、ツイッターで「ゲッカヨ」って検索すると
日々、いろーんな呟きのTLが、目に飛び込んできます。
ゲッカヨ、久々に買ったら、薄くなったワ 値段は上がるワ
J-POPが少なくなったで、なんか寂しい。
とか、やたらと言われてるが。。。
ゲッカヨは
リニューアルしたんじゃいっ!!!
縦も長くなったじゃろーて!
てか…名前変わってるじゃろーて!!(笑)
そう…意外とココ、気づかれてないのが不思議というか、新発見。
ま、32年目もゲッカヨが続いてることじたいが奇跡なワケだけど
ヒット曲が少ない今、正当派「歌本」と呼べる雑誌はウチしか存在しない。
広告もほぼ入らず、よくココまでやってこれたと思うよ。
でも…嬉しいのは
10年振りぐらいにゲッカヨを買ってくれたとか
引きこもりの人たちを本屋に向かわせたというのは
実はものすごい事したんじゃないかと思うんだ。
そりゃあ昔は、若い人たちはみんな本屋に行ってた時代もあった。
でも時代は変わり、、、ネットがこんなにも普及して。
ドラマのゴールデンタイムなんて、時代に即していない時間のまんまだし
制作費削った番組は、とりあえずクイズ番組や食べ物出しとく、みたいになって
そのうちに、若者はテレビ離れをおこし、ニコニコ動画に移っていった。
でも、それを認めない、認めたくない人たちがまだまだ大勢いるのも事実だ。
見て見ぬフリをしているみたいに。
だけど本だって、時代に即した作りをしなきゃいけないと思うんだ。
ネットユーザーを無視した作りなんて出来ないよ。
まぁ…700円が高いか安いかは、耳コピしてる時間を考えれば……
と思ってもらえたらと思うばかりですが
ゲッカヨは決して、うはうはでは無いのです。
値上げしたって。
隔月になったから、じゃあお給料も隔月で…
っていうわけにはいきませんからね…うん。
タコ社長の気持ちが身に染みて分かる経営…(苦笑)。
ま…、信じたやり方でどこまでやれるか、実験クンは続きます。
みなさん、温かく見守って、そしてご意見・ご要望を待っています!
ほんじゃあおやすみなさいベッド☆
【訂正】10/2発売のボカロ本のタイトルは、
「ボーカロイド名曲100選」が正解です。そして今日出来上がりました…!!!!!

この記事の著者

副編集長(妻)

めおと編集ユニット「ゲッカヨ編集室」代表。楽譜雑誌「ゲッカヨ(旧・月刊歌謡曲)」の副編集長をつとめていました。

この著者の最新の記事

関連記事

つぶやきNoW!!

ページ上部へ戻る