裏ネタ

こんにちは。今日も肌寒くって、曇りの東京です…くも

5月も終わろうとしている梅雨前に

こんなに寒くていいんでしょうか!?

さてさて…さすがに全国各地まで、ゲッカヨは発売されていると

思いますので、ぼちぼち

「こぼれ話」ネタを少しずつ、つぶやいちゃおうかな、

と思っています。ふきだし

まず最初はーーー

P.102、103の「ギター教室」にいるねこ猫ちゃんについて。

これはどこから取ってきたの?と思われた方もいるかと…。

実はコレ、編集部でバンドスコアやコード10個や5個企画で

大活躍のギタリストで編集部員の「曽根先輩」んち家のネコちゃんなんですびっくり!

…で、先輩いわく「全国紙デビューだ!」と興奮しております(かわいいでしょ?)

そうそう、なぜ「先輩」と言うのかと言うと…

(気になっていない、そこのアナタ!もうちょっとです…あせる

編集長で社長(でオット)の大学(日大芸術学部)時代の

サークル・ジャズ研のリアル先輩だったんですまぢ

その頃、編集長は「先輩」と呼んでいたので…

そのまま今でも「先輩」なんです。

で、私や他の同僚も、「せんぱーい、○○お願いしてもいいっスか?」

…なぁんて調子で使ってます、先輩(笑)。

時には、編集長が、「せんぱーい、ちょっと…!

プロフィールの書き方、いい加減に覚えてください-----

なんて、先輩を注意することだってあるんですよ(爆)

なんか笑えるでしょ?

そんな先輩ですが、ギタープレイや採譜や理論に関しては

ものすごいです!

編集長が出したアイディア(編集長はアイディアマンなんです猫・にやっ)を

形にしていく…。

先輩は得意なギタープレイや理論で実現。

そして最近アルバイトで入ったピーター(編集後記を参照)

学校卒業後はゲッカヨで働くことになるので、今からもう

バリバリ戦力になってくれています。

そのピーターは…同じくこの「ギター教室」で

ギターを持ってジャンプーしているロング女の子です。

またの名を「かぐや姫」とも言い、私もよくココで書いてますけど(笑)。

やっぱり若いパワーが入るといいですね。

明るくて根性もあるので…一緒にいろんなジャンルのLIVEに行ったり

しています。

ではまた…今度はアーティストVer.でも書こうかなsecret

それでは?akn?

この記事の著者

副編集長(妻)

めおと編集ユニット「ゲッカヨ編集室」代表。楽譜雑誌「ゲッカヨ(旧・月刊歌謡曲)」の副編集長をつとめていました。

この著者の最新の記事

関連記事

配信中の楽譜を検索

つぶやきNoW!!

ページ上部へ戻る