掲載曲決定、そして伝えたいこと。

今晩は夜

バリバリお仕事中でーす!!

今日、やっと…

すべての掲載曲を決め、楽譜起こしへ出せた。

絶対に載せなきゃ!という新曲2曲を、随分と前から

レコード会社や事務所とやりとりしつつ……

超ギリでセーフ野球

てか…、本当はアウトだったんだけど、そんな大切な

2曲を掲載するために、

印刷屋(ウチは共同印刷)と交渉して、

楽譜を起こしてくれるゲッカヨのエキスパートに

頼み込み…お願い

ぶっちゃけ、ほかの編集部員はあきらめてたけれど、

強引に掲載することにしました星一徹(←星一徹)

例え、社員に嫌な顔されようとも…

ココは曲げられませんでした。ハイ…スプーン(←スプーン)

そんな苦労もありつつ…

編集部一同、みんなに喜んでもらいたくて

結果、本が売れる

(みんなは、楽器や歌が弾けるようになる)

↓↓

結果、ゲッカヨの命が延びる

(みんなは、もっとレパートリーが増える。異性にモテる(!?))

↓↓↓

……というのはリアルなしくみです……。

実はコレ、CDと一緒ビックリマーク

応援すること=CDを買ったり、ライブへ行く。

ミュージシャンはまた次もCDが出せるし、ライブもできる。

↓↓

レコード会社や事務所との契約が伸びるし、給料ももらえる。

↓↓↓

バイトをしなくても、好きな音楽1本で飯を食えるようになる。

…というしくみ。でもコレを違法ダウンロードしたり、レンタルとかで

済ませていると、このしくみが成り立たなくなります。

安いから飛びついてばかりいると、巡り巡って自分も困ります。

デフレスパイラルですね…。

音楽も本も料理もetc.…ものを作るということは、お金がかかります。

その必要経費を裁くことにより、質は下がります。

応援すること=正規の値段で購入する。

コレ、実はとっても大切なこと。

それでは仕事に戻ります。

(って…コレも大切な仕事の一つですが)

この記事の著者

副編集長(妻)

めおと編集ユニット「ゲッカヨ編集室」代表。楽譜雑誌「ゲッカヨ(旧・月刊歌謡曲)」の副編集長をつとめていました。

この著者の最新の記事

関連記事

つぶやきNoW!!

ページ上部へ戻る