DVD鑑賞

今、家で映画を観たところです。

「ブラウン・シュガー」というHIP HOPモノ。

英語が理解できれば…RAPが分かるのに…って思った。

HIP HOP雑誌の編集長が出てくるストーリーなんだけど。

私はゲッカヨで何がしたいのかな?って考えさせられた。

音楽を通じて、みんなとミュージシャンとの架け橋になれたら

と思ってる。

また、良いミュージシャンは応援したいし、助けたいとも思ってる。

そのために何をしていけばいいのか?と。

今はゲッカヨだけど、ずっとやってるかって言われたら

正直わかんない。だってこの先もっとやりたい事が出てきたら

やるだそうし。

でも、同時進行させられるかもしれないし。

編集部をもっと開放したいとも思う。

例えば、地下にライブハウスを作ったり、

編集部をギター教室にしても面白そうだし。

また、ゲッカヨは、そう遠くない将来は紙だけでなく

データで欲しい時にDLしてGETすることも出来るようになるだろう。

時代は変化していくからね。

絶対というものは存在しないよね。

今日エンタの神様も最終回だったけど。懐かしかったなー。

でも7年か…。

ブームはそんなに長く続くものではないよね。

お笑い芸人のブームも短いよなぁ…ってしみじみ思った。

ゲッカヨが最近かたちを変えつつこうして30年も

続けていけてるのって、単純にすごい事だなーと思っています。

ほとんど広告も入っていないのに…(爆)。

この記事の著者

副編集長(妻)

めおと編集ユニット「ゲッカヨ編集室」代表。楽譜雑誌「ゲッカヨ(旧・月刊歌謡曲)」の副編集長をつとめていました。

この著者の最新の記事

関連記事

つぶやきNoW!!

ページ上部へ戻る